重曹をフル活用しよう~お掃除からお料理までこれひとつで万能活用術〜重曹の使い方

重曹 アイキャッチ用

重曹は魔法の粉だ

ぱーやんです。

さて今回は簡単に安く手に入る、重曹の簡単便利で万能な使い方の数々をご紹介します。

えっ!?こんなことまでできるの?と驚きの連続ですのでぜひ最後までご覧下さい。

重曹とは?

重曹とは白い粉状のアルカリ性もので、別名、炭酸水素ナトリウム、ベーキングソーダとも呼ばれています。

また似た名前でベーキングパウダーというものがあります。こちらはよく耳にすると思うのですが、ベーキングソーダをベースにした膨張剤または、ふくらし粉の一種です。

ベーキングパウダーとベーキングソーダでは、お菓子の仕上がりが異なります。

ベーキングパウダーはホットケーキやマドレーヌのようなふんわりした仕上がりに、ベーキングソーダは独特な香りや苦味があり、茶色~黄色に色づきやすく、ベーキングパウダーほど膨らみもないので、どら焼きのようなものに向きます。

 

また粉なのでクレンザーとなり、研磨の役割を果たします。

粒子が細かいので傷がつく心配がありません。

 

今回は食品用と掃除用として,思う存分使いこなす方法を教えましょう!

重曹ってどこで売ってるの??

重曹はホームセンター、100均、薬局、ネットでも手に入ります。

私は毎回、ネットで購入しています。

一番安価で手に入り、食品用のものでも、大量に入ったものが手に入れられます。

重曹には食品用や掃除用とあります。

内容的にはほとんど変わりないのですが、食品用は国から認められてますよという証明を貰ったものになります。

なので、その手間が無い分、掃除用のものは安価なのですね。

あとはキメの細かさなどが違います。

ならば、掃除用を食用に使用してもいいではないか、と思うことでしょう。

それは辞めておいたほうがいいです。

掃除用前提で製造されているわけですから、管理状態がどのようなものか不明だからです。

掃除目的のみで購入する場合でも、食品用を購入しておけば、食器周りにも安心して使えるのでオススメですよ。

重曹の保管方法

ビンに入った重曹

ビンやタッパーに入れて小分け

重曹は粉なので、湿気のない、水分のかからないところに保存しましょう。

購入時チャック式の袋ならば、きちんと閉める、または、タッパーなどの密閉容器に入れ替える。

直射日光、高温多湿をさけて、常温で保存する。

空気中の水分を吸って固まっていることがありますが、ほぐしてから使えば良いです。

品質上は問題ありません。

主に使用する場所に小分けして置いておくと便利です。

重曹の使い方

食品編

・筍やワラビのアク抜き

ワラビのあく抜き

ワラビのあく抜き

野菜:重曹=1キロ:3グラム、弱火で1時間ほど煮る。

湯はそのまま捨てれます。

タケノコには糠がない時に便利です。

入れすぎるとドロッとなるので注意。

 

・お肉が柔らかくなる

豚肉や鶏肉に。

肉と重曹小さじ1、塩小さじ1/2、水1/2をビニール袋に入れて一晩漬け込む。

使う前に流水でさっと洗い、水分を軽く拭き取ってから使う。

むね肉でも驚くほど柔らかく仕上がります。

 

・枝豆やそら豆に

茹でる時、約0.5グラムの重曹を入れると豆の緑色がよく出ます

 

・自家製酵素ジュース

デトックスに人気の酵素ジュース。

果物・野菜・上白糖1キロに対し、重曹は小さじ一杯程度。

 

・ホットケーキ

ホットケーキの写真

ホットケーキ

卵1個、砂糖30g、牛乳100g、小麦粉100g、重曹2gでホットケーキに!

ホットケーキミックスがないときはこれで作れます。

・クッキー、どら焼きのふくらし粉としても

 

お掃除編

お掃除編では重曹を用途により形を変えて使いましょう。

重曹の写真

用途別に小分け

1.そのまま粉で

また、小分けにして各場所に置いておくと便利です

 

2.水に薄めて

我が家では霧吹きに入れていつでも使えるようにしています。

水100mlに対して重曹小さじ1杯が目安

 

 

3.少量の水でドロドロに練る

頑固なよごれの付け置きに便利

 

■茶渋、ポット

スポンジに水と重曹を付けて磨き、すすぐ

汚れが酷い場合はしばらく浸け置きをする

 

■焦げた鍋・フライパン

鍋に水と重曹を小匙2杯程入れて沸騰させる。

しばらく放置すると焦げが浮いてくる。

 

■レンジ

耐熱容器に水2カップを入れ、そこに重曹を大匙1を入れた重曹水をレンジでチン!

ぬらして固く絞った布巾で直接拭くだけで、油汚れや焦げ付きが落ちます。

 

■ガス台周り、コンロ、五徳、換気扇

粉を振りかけ、しっかり油に馴染ませる。取り外しが可能な物の、こびり付きの酷いものには、お湯を入れた桶に重曹を入れ、一晩浸け置きしこする。

毎日のちょっとした汚れ程度のお掃除は霧吹きでシュッとして乾拭きでいいでしょう。

食器にかかっても食品用なら洗い流す必要もなく安心です

 

■まな板・魚焼きグリル

重曹をかけ洗う。

その後、流水でそそぐ。

魚焼きグリルの油が酷いときは数時間、浸け置きを。

汚れやにおいも一緒に落ちます。

 

■洗濯洗剤として

いつもの洗剤にプラスでも重曹のみでも

 

■トイレ、洗面台、浴槽、洗面器、タイル

直接粉をかけ、スポンジ、タワシ等で磨くだけ。トイレ用洗剤、お風呂洗剤の代わりとして。そのまま排水口に流すので、排水口の悪臭防止にもなります。

 

■窓ガラスやサッシ

水:重曹=1ℓ:大匙2杯を用意。雑巾に含ませて、絞り拭き掃除をする。仕上げに乾いた雑巾で拭く。

 

■消臭剤として

カップなどにいれて置いておくだけ(交換目安は2週間ほど)

その後、お掃除用として使用する

・冷蔵庫内の脱臭

重曹を適当なサイズのカップに1杯入れて蓋をせず、冷蔵庫に入れておく。交換目安は2~3ヵ月程度。

倒れない、邪魔にならない場所に置きましょう。

使った重曹はお掃除に使えます。

・生ゴミの消臭

生ゴミ用のバケツにそのまま振りかけておくだけ。

・靴箱

カップに入れ倒さない場所に置きましょう。

使用後はお掃除用として使用します

・足の臭い、脇の臭いに

スプレーでシュッと一拭き

重曹は人間の汗臭さ、アポクリン酸の臭いを消してくれます。

持続するわけではないので、急ぎで臭いを消したいときに。

・灰皿の臭いを抑える

灰皿に重曹の粉を適量入れておけば、臭いが抑えられます。

・靴の消臭に

日常の靴には、古い靴下の中に重曹を入れて輪ゴムで入口を縛り、靴の中にいれておくと消臭効果あり。殺菌スプレーと併用するとさらに効果大!

 

■排水口の洗浄

排水口にコップ半分程撒き、流水で流すだけ。

このままだと勿体ないので、なにか他の物を洗浄した後、流す

 

■浴槽のカビ落とし

酸素系漂白剤と混ぜて練りしばらく放置してから洗い流す。

1:1くらいとぬるま湯で。流れ落ちないドロドロ具合に調節して下さい。

手袋を必ずはめる。直接触らないこと

■洗濯機の洗濯槽洗浄に

水を貯めて重曹を入れ2時間以上そのまま付け置きする。

 

■カーペットには

全体に振りかけて10分~15分放置して掃除機で吸い取る。(汚れがひどいときには1時間~2時間置いても良い)

子供や犬がカーペットに嘔吐したときは軽く吐物を取り、重曹を十分にたっぷりかけて、水分を吸わせる。その後、掃除機で吸えば、べたつき感も臭いもすっきり!(お布団、ソファーにも使えます)

 

■入浴剤の代わりとして

浴槽に大匙2~3杯を入れる。

お湯がなめらかになることが実感できます。

また汚れがつきにくくなりますよ!重曹の張ってあった浴槽は汚れが落ちやすいのです!

その水を洗濯に使用したり、排水口に流しても綺麗になるので、一石三鳥くらい!?

 

■ボディーソープの代わりに

お風呂用にはボトルで小分けしておくと便利。

ボディータオルに水分をふくませて重曹を振りかけて使用する。こすりすぎない。

 

■角質落とし

こちらもお風呂で一緒に!重曹と水を混ぜて優しくこする。

 

■わんちゃんのシャンプー

余計な成分がないので、皮膚の弱いわんちゃんにも安心♪

 

■ペット小屋の臭いとり

ペットのスノコ下などに。

舐めても大丈夫ですが、触れられないところがいいでしょう。

または和紙などに包んで置いておく。

 

■シルバーアクセサリーの洗浄

汚れが落ちピカピカになりますよ

 

■靴の洗浄に

臭いや汚れがひどいときはバケツや桶に、靴の中と外全体に振りかけてからお湯を張り、半日ほど放置。その後、ブラシでこすりお風呂のシャワーのお湯で一気に流しましょう!

 

■床や家具にクレヨンで落書きをされたら

重曹に重曹の半分くらいの水を含ませてペーストを作る。そしてクレヨンにこすりつけると、まわりを汚すことなくきれいに落ちます。薬品を使いたくないときに便利。

注意

使えない場所

・アルミの調理器具(変色の恐れ)

・柔らかい床や家具

その他、汚れがひどすぎるものは重曹で落ち切らないことがあります。その場合は専用の強い薬品を使ったほうがいいです。

最後に

重曹にはお菓子作りなどの他に、消臭、脱臭、研磨、吸湿、油脂を落とす役割を持っています。

ここで紹介した場所以外にも色々試してみてはいかがでしょうか?

ラクして楽しいお掃除ライフをして重曹をしっかりと使いこなしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA