【地方公務員(上級)】面接試験で実際に聞かれた内容を紹介!!【質問集】(都道府県)

どうもみなさん、「ぱぁやん」です。

今回は、筆者が地方公務員【上級】に受験したときに実際に質問された内容を紹介します。

今後、公務員を受験しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

集団面接や個人面接に関するコツも記載しておりますので以下の記事も参考にしてみてください。

実際の質問集

実際に質問された内容を、集団面接と個人面接に分けて記載します。

回答は恥ずかしいので伏せていますが、受験される方はきちんと回答できるかチェックしてみるのも良いでしょう。

きっと役に立つと思います。

また集団面接と個人面接で質問内容が被っているものもあります。

集団面接

・最近気になったニュースは?またその感想は?

・民間企業も受験してるか。

・1分間で自己PRしてください

・○○県を受験した理由(志望動機)

・なぜ市役所を受けなかったのか(なぜ県を受けたか)

・どの部署でどんな仕事をしたいか

・大学で入っていたサークルは?

・大学で頑張ったことは

・大学での研究内容は?

・人生で失敗したことは

・自分を動物に例えるなら何か。またその理由は?

・自分の長所と短所は?


個人面接

・1分間で自己PRしてください

・○○県を受験した理由(志望動機)

・○○県を受験した理由(志望動機)

・○○県を受けると聞いて、家族の反応は?

・どの部署でどんな仕事をしたいか

・試験を落ちた時はどうするか

・履歴書の作成に要した期間は?

・グループディスカッションの自己採点はいくらか

・なぜその点数だと思うか

・○○県の土木事務所の数はいくつか知っているか

・苦手な上司がいた場合、どう対応するか

・他に受験している地方公共団体はあるか

回答作成の参考

他の質問との整合性

集団面接と個人面接でたくさんの質問が飛んでくると思いますが、芯がぶれないようにしておくことが必要です。

まずは自分自身がどういう人間かをしっかりと分析(自己分析)したうえで、回答例を作成することをオススメします。

例えば、「ツリー(木)」を考えてみてください。

木は太い幹から枝が何本も生えてきますよね。桜の幹には桜、梅の幹には梅の枝が生えてくる思います。

その枝にももちろん良い枝(=長所)と悪い枝(=短所)がありますよね。

あなた自身の幹(芯)が「面倒見が良い」だったとしたら、良い枝は「他人から信頼を置かれている」、「コミュニケーションが得意」、「人に頼られる」など、悪い枝であれば「断れない性格」、「他人のことばかりで自分の事が進まない」などが挙げられると思います。

あらゆる質問に対して、どのような回答をしたとしても、「必ず幹に戻ってくる」、「幹と関連している」ようにしておいてください。

自分という木の幹をしっかり持つこと。

それに対して、長所や短所、自分の得意・不得意を洗い出してください。

回答は複数用意する

回答は必ず2つ多く考えてください。

例えば志望動機。みなさんはいくつ思いつきますか?

1つ、2つは誰でもすぐに回答できると思います。

しかし3つ、4つとなるとどうですか?即答できる方はしっかりと対策が得出来ている人です。

面接ではいじわるな質問として、履歴書や受験シートに記載した志望動機以外に、追加で聞かれる場合がありますので注意してください。

まとめ

みなさんいかがでしたか。

民間企業でも公務員でも聞かれる内容にあまり違いはないと思いますが、質問集を参考に回答例を作ってみてください。

ちなみに回答を教えてほしい場合は、コメントを頂ければ覚えている範囲で回答させていただきます。

その他にも記事を書いていますので参考にしてみてください。

意見の収拾がつかない

【就活】グループディスカッション対策について解説!練習方法、裏技(魔法の言葉)も紹介!(地方公務員)

2019年7月27日

【2019年度版】地方公務員試験の面接対策はこれ!集団面接・個人面接も網羅!元地方公務員が語る合格するためのノウハウ教えます。

2019年7月12日

2019年度版 地方公務員になるには?年齢は?試験内容は?気を付けておくこと!!

2019年6月26日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA