メルカリで出品する前に!!アカウント停止にならないために注意しておくこと。

メルカリアカウント停止

今やフリマアプリの代表でもある「メルカリ」を利用されている方、使ったことはないけど聞いたことはあるという方も多いのではないでしょうか。

いらなくなったものを、その都度売っている方もいれば、最近では転売をメインに使用している方もいらっしゃいますよね。

私の知り合いにもメルカリ転売をしてる人がいたんですが、なんと・・・

「アカウント無期限使用停止」

の処分を食らってしまった方がいましたので、実際にきメルカリからのメッセージとともに紹介します。

無期限利用停止にならないように気を付けておくべきことについて、出品者側の立場からまとめましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ちなみに私はハッピーセットのおもちゃをよく出品しています。

ハッピーセットをクーポン利用で390円で購入し、未開封のおもちゃを出品しています。

メルカリは300円以上からしか出品できないのですが、結構お得ですよ。

ハッピーセット番号アイキャッチ

2019年マクドナルド 識別番号☆マックのハッピーセット【ペット2】【仮面ライダージオウ&スヌーピー】識別番号公開!次回のハッピーセット情報あり

2019年5月14日

メルカリの規約で違反になることは?よくある削除されやすい違反行為

メルカリで規約違反になることをまとめてみました。

1つでも当てはまる場合は、出品内容を見直すことをオススメします。

・無在庫販売

無在庫販売とは、商品が手元にない状態で出品することです。

つまり、商品が売れてから注文し、商品到着&検品後、購入者へ発送します。

この場合、取引に要する期間がいたずらに延びたり、仕入れ先の都合で商品が届かず、結局購入者との取引をキャンセルすることにつながります。

手元にない状態での出品については主に写真で判断されているようで、実際に自分が撮影した商品なら大丈夫ですが、仕入れ元の商品ぺージの画像だけを載せている場合は無在庫販売と判断される可能性があります。

しかし、そもそもメルカリでは無在庫販売は規約違反です。

他の利用者の方に迷惑をかけないためにも無在庫販売はやめましょう。

・複数の商品を掲載し、その中から購入する商品を選ばせる

こちらについてもよく見かけます。

例えばスマホケース。

スマホケースって購入者が使用している機種によって、ケースは一つ一つ違いますよね。

ケースのデザインがわかる商品を一品だけ出して、商品内容のところに複数の機種名を記載し、購入者に事前に希望機種をコメントしてもらうというもの。

これも結局購入者が商品を選んでいるということになりますのでアウト。

機種によって1つ1つ違う商品については、出品する機種の数だけ出品することになります。

1ページ1商品(機種)が原則です。

他にも衣類が当てはまりますね!同一商品で、サイズがS、M、Lの3種類ある場合は、希望サイズをコメントさせるのではなく、S、M、Lそれぞれで3商品分の出品が必要です。

非常にめんどくさいですよね。



・他の出品者の写真、文章など無断使用

商品の内容を書くときに、自分が全然知らない商品だと、いつ発売されて、どんな内容の商品かを毎回毎回調べるのが面倒ですよね。

出来れば楽したいなぁと考えるのは当然といえば当然です。

そうだ!!!同じ商品を出品している他の出品者の文章をコピーすれば・・・・

アウトです。

きちんと規約にも記載があります。

ですが実際には、運営側も目をつぶっているところもあるとか。。。

自分と同じ商品を出品している人を見つけて自分の画像と文を引用したことを注意しているコメントを見かけたことがあります。

 

・知的財産権を侵害するものを出品する

最近よく見かけるのもので、外国から(特に中国は正規品そっくりな品が蔓延しています)輸入した商品を売っている方をよく見ます。その中でも最も多いのがキャラクターもの。

アニメやジブリ、ディズニーのキャラクターを無断で利用している商品がゴロゴロ転がっています。

基本的に外国から輸入する商品については、安く仕入れができるからと言って安易に出品することはいけません。

知的財産権を侵していないかの確認は出品者として必須です。

ちなみに懲役10年以下、罰金1000万円以下。

自分は捕まらないと思っていたら大変なことになりますよ!メルカリでは実際に逮捕者が出ているので注意が必要です。

今すぐやめましょう( ゚Д゚)

 

・同じ写真を使って大量出品

手元に同じものがたくさんある場合、一枚写真を撮ってその写真を使いまわして沢山出品したくなりますよね。

しかし、メルカリからはこちらも無在庫と判断されるようです。

そのわけは、同じ写真だけでは、実際に手元には一個しかなく、その商品を売りたいために大量に出品しているのではないかと判断されるためです。

☞同時に複数売れた場合、手元には一個しかないわけでトラブルの元になることを避けるため。

・返品禁止と書くこと

よく自己紹介欄にもノークレーム(NC)、ノーリターン(NR)と書かれています。

返品、返金不可と記載する行為はメルカリでは規約違反となります。

ペナルティの種類は!?

ペナルティの種類ですが、いくつかの段階に分かれます。

出品方法に問題がある場合は出品削除が適用されます。

①警告

②出品の一時停止or削除

③期間付き利用停止

(3時間、12時間、24時間、2日間、3日間、1週間)☞その間、購入・コメント・いいね・出品ができない

④無期限利用停止(永久)

☞購入・コメント・いいね・出品ができない

メルカリ規約違反

このように制限画面が出ます

ただし、すでに取引中のものについては返信・コメント・評価は可能です。

また売上の銀行振り込みも可能です。

⑤強制退会

一番重いペナルティは強制退会であり、同じ名前、電話番号、住所ではアカウントが作れなくなってしまうそうです。

ログインすらできなくなるので売上も没収されるそうです。

アカウント停止/強制退会になると・・・・どうなる!?

出品や購入が出来なくなる

メルカリから突然削除のお知らせと続き、アカウント停止のお知らせメールが来ます。

当たり前ですが、そのアカウントでの出品していた商品がすべて削除され、今後出品作業が出来なくなります。

ただし、現在進行中の取引についてはコメントや受取評価は可能です。

メルカリアカウント停止

せっかく貯めた売り上げ実績が・・・

またメルカリでは、出品している商品や価格によって売れ行きが変わるのは勿論のことですが、その他の重要な要素として「評価数」があります。

同じ商品を同じ価格で出品している出品者が複数いた場合、「いいね」評価が多い人から購入したほうがどこか安心できますよね。

無期限停止だと次はいつから利用できるかわからないし、その間に別アカウントを作成しても評価数が0からスタートしますので、前アカウントと同じ商品を出品しても、購入者の食いつきが悪くなったりします。

 

無期限のアカウント停止になる前に注意しておくこと

いきなり無期限停止という重いペナルティが来ることはほとんどありません。

その前に、警告や規約違反の商品削除といった段階的な措置がありますので、そのタイミングで一度自分が出品している商品を見直してみてください。

また改めてですが、今一度ガイドラインを一読しておきましょう。

知らなかっただけでは許されませんからね。

いたずら通報

メルカリには通報機能があるので、通報を趣味にしている人、同じ種類(同業者)の出品者を妨害するために通報しまくる人が存在するらしいです。

また逆恨みで、違反していないのに通報し、メルカリ事務局が商品削除してしまうことがあるそうです。

削除が重なると停止処分になってしまうので、絶対に違反していない場合は、「お問い合せ」から事務局に報告しましょう。




まとめ

みなさんいかがでしたか。

今回は出品者の方をメインに記事を書きました。

せっかく出品して小遣い稼ぎしようと考えているのに、罰金を払うことになってしまったら本末転倒ですもんね。

メルカリを利用する際は、きちんと規約を守って利用しましょう。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

メルカリ出品【初心者講座】その① ~出品までの流れ~

2019年9月9日

メルカリ出品【初心者講座】 その② 出品〜購入されるまで徹底解説 【専用・値下げ・同梱・取り置きってなに?】

2019年9月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA