焼肉食べ放題で元はとれるの?元従業員が語る

みなさん、どうも「ぱぁやん」です。

今回ご紹介するのは、食べ放題【焼肉編】でございます。

みなさんはどんな時に焼肉食べ放題に行かれますか?

お祝い事、家族や親せきの帰省はもちろんふと行きたくなるときもありますよね。

しかーし!!!

家族で行くとけっこうな金額がかかってしまったりしますよね。

さらに食べ放題は、たくさん食べたほうがお得なのは間違いないです。

ただ・・・「元って取れるの?」と感じたことはありませんか?

そんな疑問に、焼肉店で8年間働いた私(一応、料理長)が、答えていきたいと思います。

まずは焼肉食べ放題の豆知識から

みなさん、焼肉食べ放題のお肉って国産のお肉をどれぐらい使っているかわかりますか?

答えは、国産を使っているお店はあまり多くないのが現実 です。

国産を使っていたとしても、料金が高くなる場合がほとんどです。

焼肉食べ放題の性質上、固定された金額のもと料理(お肉)を提供しなければいけないので、どうしても仕入れの原価を安くする必要があります。つまり外国産が多いです。

店で手切りしてるってホント?

これは本当です。

店に納品されるお肉は、みなさんが想像しているよりもずっと大きな塊で来ます。

出来るだけ安く納品するために、加工は店内でしている場がほとんどです

ホルモンは値段(原価)が安い?

めちゃくちゃ安いです。(私が初めて仕入れを担当したときに、一番驚きました)

ホルモンの名前の由来を考えてみると、確かに安いのはなってく出来ますが。

もともと「ほる物」が変化してホルモンになったと言われています。関西で 「ほる」っていうのは「捨てる」という意味

かつては、食べることなく捨てていたそうですね(もったいないですね)。

ただそれにしても安すぎる。

例えば、「てっちゃん」。

好きな人多いですよねー♪

原価は……2kg800です。

あり得ないですよね笑



タンって牛?豚?

実は豚 なんですね。

見分け方は、ずばり色と形 です。

もちろん店によって牛タンを使用している場合もありますが、みなさんがよく見ているであろうタンは豚です。

すなわち「豚タン」。

お肉だけで元はとれるの?

豆知識はこれぐらいにしといて、本題に入ります。お肉だけの注文で元がとれるか。

結論から言うと、一般の方は確実に取れません。(ここでいう一般の方は、大食いではない平均的な胃袋の方です(笑))

よくよく考えれば、当たり前ですよね(笑)

簡単に元が取れたら、商売できませんからね。

正確な値段を書くといろいろと問題がありそうですが、お肉自体、原価にすると一人前平均40円から80円ぐらいです。

衝撃!!!!

食べ放題1人当たりの料金を約4,000円とすると、元をとるには、お肉50人前〜100人前 は注文する必要があります。

お肉だけをひたすら食べるのであれば、もしかしたらクリアできそうですが、ライスやビビンバ等のごはん系、うどんや冷麺などの麺系を食べるとすぐにお腹がいっぱいになり、元をとるのは難しくなります。

お肉の原価ランキングを載せておくので参考にしてください。

※ちなみに何度も言いますが店によって、また仕入先によって原価が異なります。

※焼肉食べ放題のお店での原価です。アラカルトを基本とする店では、違います。

 

①ハラミ

②ロース

③カルビ(骨つきカルビは少し高い)

④ホルモン

 

原価が高いのは野菜or冷麺

結局のところ元を取るには、野菜か冷麺になります。

会社で自家栽培しているところは別ですが、基本仕入れする際に、野菜は肉のように安くはなりませんし、スーパーの値段と割と近いです。

スーパーでキャベツの値段が上がれば、店の仕入れも高くなり、原価に直接響くことになります。

お肉に野菜をくるんで、ヘルシーに食べるのが一番良いと思います。

また冷麺は最近では、「どんぐり麺」を利用する店舗が多くなってきており、基本的に原価はお肉に比べると格段に高いです。


原価が最低なものはご飯類

ある程度想像できている方も多いかと思いますが、ごはん系は原価が最も低いです

お肉には白ご飯がめちゃくちゃ合うので、注文したくなりますよね~。

また途中で食べる石焼ビビンバも魅力的ですよね~。

お腹も膨れて、原価も安い・・・でも美味しいので結局注文していしまいます(笑)

まとめ

皆さんいかがでしたか。

今回は焼肉食べ放題の元の取り方について記事を書きました。

ただせっかく焼肉店に行って、お肉以外を注文するって「どうなの」って感じですよね(笑)

また今回書いた情報は、私が働いていた場所での参考価格となりますので、すべての店に当てはまることではありませんのでご注意ください。

食べたいものを好きなだけ食べるのがやっぱり一番です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA